About us

Staff

クラブ代表兼コーチ
小田中 叡人/Odanaka Akito

ミズノハンドボールスクール コーチ
あきる野ハンドボールクラブ アドバイザー
U16ハンドボール女子日本代表 ヘッドコーチ
NTA(ナショナルトレーニングアカデミー) 女子ヘッドコーチ
’16-’17 HEI/VRI U16(デンマーク) ヘッドコーチ
クラブ副代表兼コーチ
武川 翔平/Mukawa Syohei

日本スポーツ協会公認ハンドボールコーチ3
’14-’15 上溝中学校 コーチ
’15- 明星学園高校 コーチ
株式会社DOUSHIN 取締役
GKコーチ
谷口 俊/Taniguchi Shun

日本体育大学→
東京トライスターズ→
ジークスター東京→
アースフレンズBM
コーチ
内田 康博/Uchida Yasuhiro

‘14- 東久留米西中学校 コーチ
ミズノハンドボールスクール コーチ

Advisor

スーパーバイザー
ネメシュ ローランド/Nemes Roland

法政大学男子ハンドボール部 監督
’21 女子日本代表 コーチ
’20- U16男子日本代表 監督
’18 男子学生日本代表 監督
’17 男子日本代表 コーチ

(プロフィール)
準備中…

クラブ栄養士
吉本
寛那/Yoshimoto Kanna

森永製菓株式会社inトレーニングラボ
管理栄養士
日本スポーツ協会公認スポーツ栄養士
ISAK身体測定技師Level2

(プロフィール)
バレーボールに12年取り組み、大学卒業後は管理栄養士の資格を取得。病院で大量調理と栄養指導の経験を積みながら、中学の硬式野球チームの栄養サポートを行う。2019年より地元広島から上京し、料理研究家のアシスタント、大学での助手兼事務の経験を積みながら、大学の男子硬式野球部、大学の男子バスケットボール部の栄養サポートを行う。
2020年に公認スポーツ栄養士の資格を取得し、2021年4月より現職(森永製菓株式会社inトレーニングラボ)で陸上・バスケットボール・フィギアスケート・柔道・フェンシング・野球のトップアスリートをトレーナーと二人三脚でサポートしている。
栄養サポートの指針は「選手一人一人の性格や背景を大切にした栄養サポート」を心がけている。

トレーニングアドバイザー
二神 幹/Futagami Motoki

二神幹アスリート研究所 代表
ベストパフォーマンスコーチ
健康デザイン学 修士
’19- 東洋大学硬式野球部トレーナー
’19-’22 ミズノハンドボールスクール
アシスタントコーチ
’19-’22 ホグレル株式会社硬式野球部

コーチ兼トレーナー

(プロフィール)
”プロ野球選手”を目指し、東洋大学硬式野球部でプレーするがレギュラーになれず挫折。
最大の悩みは、「思い通りに体が動かないこと」だった。
野球を辞めると決意した後に、その悩みを解決してくれるトレーナーに出会う。3ヶ月程度のトレーニング指導を受け、大学4年の最後に社会人野球チームとの試合で、なんとホームランを打つことができた。
大学卒業後、そのトレーナーへの感動を忘れられず、弟子入りするべく東洋大学大学院に進学する。約3年半、学生トレーナーとして、プロ野球やBリーグチームでのインターンを含め、テニス、ラクロス、女子駅伝などのサポートを行なった。「誰にも負けない筋力づくり」ではなく、『思い通りに勝手に動くカラダづくり』を学んだ。
そして、大学院卒業後に独立。上記の経歴を経て、現在はサッカー、トライアスロンやアメリカンフットボールなどの競技者から、ゴルフ、登山やランニングなどの運動愛好家まで幅広くサポートしている。

コーチングアドバイザー
芳村 優太/Yoshimura Yuta

男子ザンビア代表U-20監督(2018)
女子日本代表U-18コーチ(2018)
女子日本代表U-24アナリスト(2018)
男子日本代表U-16コーチ(2018)
男子日本代表U-19監督(2020-)
男子日本代表アナリスト(2021)
大同特殊鋼フェニックスアナリスト(2022-)

(プロフィール)
早稲田大学卒業後、フランス・モンペリエへコーチ留学。
帰国後、早稲田大学男子ハンドボール部コーチを経て、JOCジュニア専任コーチに就任。アンダーカテゴリーコーチやアナリストを歴任し、2020年より男子日本代表U-19監督に就任。
2022年バーレーンで開催された男子ユースアジア選手権では、5大会連続の世界選手権出場権を獲得。2022年より日本ハンドボールリーグ最多優勝を誇る大同特殊鋼フェニックスのアナリストに就任。